スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レン空やりなおし 

板橋Aくんのとこへ。

行くと「少しでも目標になる人は見つからなかった」「何を目標にしていいのかわからない」という。

そんで、いつも全然将来が見えなくて申し訳なくて、レン空やめようかとも思った、とも言う。

まあ、これは期待をかけすぎた僕のミスなので、先週の日曜からちょっと考えなおした部分があることを伝える。

自分も知らず知らずのうちに、勝手な期待を持ってる部分がある。
そういうのは抑圧だね、と話したこともあったけど、自分の中にもある。
僕の考える期待のペースと、現実には、そううまくいかないものだ。
1年で卒業を見込んでいたりしたけど、そうでない場合はあるよね。

といったようなことを言う。

まあ今日はあまり、ココロ系、内面のことを話してもしょうがない部分があるな、と思ったので、比較的テキパキ空手にうつる。

自分を集中させるためにも、基本は自分も稽古のつもりでやって、Aくんには少ししかアドバイスはしなかった。
まあ、もうかなりキレイになっているので、あとは繰り返しだと思うのだが。

前蹴上げが、少し以前よりも上がるようになっていた。
顔の位置までくるようになった。
腰が少しゆるんできたのかもしれない。
リラックスなんだよな。


その後、型を少しだけやって、シャドウ。
シャドウは、受けから即技を返す練習を何パターンか。

それからミット。
ミットは、シャドウと同じ動き、意識のままで、受けから攻撃を入れたり、パンチからスムースに蹴りが出せる、みたいな、どちらかというとスタミナではなく、フォームバランスとスムースさに重点を置いた。

ハイキックが相当高く上がるようになってきた。
僕が構えた時の顔と同じくらいの高さでも蹴れるようになってきた。
「すごく蹴るのがスムースになってきた」と自分でも言っていた。

スパー。
スパーは、軽いめの受け返しを、だんだんスピードアップしていくかんじ。
ラストに、僕は左手だけ、とか右手だけ、でAくんは全部攻撃とかやったのだが、左手だけの代わりに多少速いスピードでやったりしたのでAくんが少し焦ってしまった。
フォームバランスをしっかりさせるためにも、今日は相手の動きを崩さないでもっと手加減してやったほうが良かったかもしれなかった(何しろ、組み手での攻撃は、いかに相手のバランスを崩すか、という意味もあるので)


その後、筋トレだが、時間がなかったので、スローな腕立て伏せと腹筋(スピードをつけないで負荷をかける)のやり方を教える。
腕は一気に10回、腹筋は15回が限界だったので、腕は10を5セット、腹は15を4セット、一日ごと交互に、を宿題にする。

やはり、わかりやすい宿題のほうがしばらくはいいかもしれない。


時間になったので、最後、僕の腹に乗って思い切り踏んでもらう。

さらに、腹を全力で叩いてもらうが、終わった後「自分もやってほしい」というので叩いた。
物足りない、というので3回目4割くらいの力で叩く。
今回は、打たれる時に腹に力を入れろ、と言ったので、けっこう持つみたいだった。
なんか楽しいみたいだった(笑)

「こうして、ひきこもりを変態の世界へ引き入れていくのだ」(俺)


終わった後
「なんか思い切りケンカとかしてみたいですね」とか笑いながら言ってた。
「思い切り力を出してみたい」「ケンカとか楽しそう」とか。

「ケンカはいいよ!」と言っておく。
ひきこもるより、ケンカするほうがなんぼかマシだ。
というより、ケンカできないと、ひきこもりから出るのも難しいだろう。

「自分の中でルールを決めておくといい。相手が武器を出したら、逃げる、とか。「ケンカしてもらえませんか?」とちゃんと聞いて相手がOKしてからにする、とか。何回もケンカを楽しみたかったら、自分の中だけでルールを決めておいたほうがいいな」

これで、ケンカとかしはじめたら「成功事例」になるのだろうか(笑)
助成金申請には書けないな。


試合より、ケンカのほうが楽な部分はある。
その場ではじめられるとこだ。
試合は、待たないといけない。
何日何時、どの場所で…これは嫌だ(笑)
だから、ケンカ、という言葉が出たのかもしれない。


まあいいや。
ケンカはたぶん、まだだろう。
(別にしてもいいけど)

しかし、そういう思考になることが大切だ。
ひきこもるくらいなら、倒せ!
向かってくるやつは、殴れ!


そんなこんなで、終わった後も、内面の話はしなかった。

ケンカと、スケベな話だけしてたら、精神的には平和なのにな。


そんなかんじで、帰る。


でもけっこう疲れるよな…
やっぱり割(金額)に合わないよな。
あと精神的にくる。

とりあえず帰る。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mofuture.blog97.fc2.com/tb.php/72-360a6e0a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。