スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

板橋で3人レン空 

木曜のレン空は、キックボクサーが板橋Aくんのお家にはじめてお邪魔しました。

Aくんは来ることが確定でないと思っていたようだったので、びっくり。
いやあ、すまん。

練習前にだべっている時にも「足が震えてます^^;」とか言ってた。
いやあ、出会いは突然になのよ☆

この日も、いつもよりきびしめにやった。
(なんでだろ、俺が疲れてる時は、やはりいつもの自分の練習のクセが出たり、相手をあまり見なくなったりして、マイペースぎみになってしまうのかもしれない。まあ、せっかく相手がいるってこともあったし)

基本を、キックボクサーにも合わせて一緒にやってもらった。

腕立てや腹筋、脚の筋トレなど、知らないやり方を教えてもらい、やったのでためになった。

ミットは、空手特有の「押し込むパンチ、キック」で行った。
でも、キックボクサーは意外と対応してた。
軸もぶれてなく、きれい。
さすが!

(彼は、8月から毎日ジムに通うコースに切り替えて気合が入っているのだ)

スパーは、顔面ありバージョンで、お互い右グローブを顔の横に構え、相手の右グローブを左で打つ、という初心者用の顔面スパーをやった。
(キックボクサーが教えてくれた)
俺、全然対応できてねえよ(笑)
キックボクサーはもちろん、なんだかAくんにも押される始末。
やっぱ、下地の運動神経が出たかな(笑)
練習してないことって、まったく出来ないんだよね~
(おぼえも悪いけど)
家に帰って「ああ、右は顔面の代わりで、左だけのスパーなんだな」と気づく。
気づいても対応できないだろうけど(笑)

フルコンスパーでも、さすが寝てないだけあって(笑)なんかいつもやてんのに、動きがどうかと思う気がした。

(今日は稽古行けるかな…寝てないけど・笑)

まあいいや。

スパーでAくんはボクサーに前蹴りを効かされたりして死んでたが、なんとかやりきった。
終わったらAくんはへろへろだったが、自分からキックボクサーに話しかけたり、前よりもリラックスできてる感じがした。

キックボクサーの持つミットにも、思い切り蹴り込めてたし。

少しずつ、回を重ねていくと慣れるだろう。
どんな、最初は怖いと思う人でも、少しづつ知っていくうちに、自分と同じ人間だということがわかるのだよ(えらそう)

別れる時、キックボクサーが「じゃあまた会おうね」と言って笑顔で返してたのが、なんかよかった。


帰りに、ボクサーと牛丼屋で食べる。
ひきこもりで希望する人を集めて「ひきこもり格闘技クラブ」を作ろうか、まずは人を集めて1回やろうか、という話だ。

正直、僕は毎日練習に行っていることもあり、(同レベルの人もいないし)お金をもらわないと、ちょっと行けない。
僕はニートでないので、その時間、エネルギーもロスすることになるので。

だが、レンタル空手家活動とからめたり、新たに道場の怖い人用のひきこもりクラスを(お金を取って)週1くらいでやるのなら歓迎だ。

「誰が来たいと思うかな」などという話をしながら食う。

このボクサーは、たぶんいいやつだ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mofuture.blog97.fc2.com/tb.php/68-d8f7ba1b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。