スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やったーハイキックできたよー\(^o^)/ 

板橋Aくん。

今日は指示だけで稽古する。

稽古前に「何もしてないと自分を責めてしまうし、自分のいうとおりにすると親を裏切るようでイライラする」。
という話をしてた。

アンビバレンツだな。

あと「歯医者に何年ぶりかに行って、これから4回くらい行かないとなので嫌だ」らしい。


今日は指示だけで稽古をしてた。

いつもはやらない呼吸法、脱力の後ストレッチ。

集中力と軸を意識する基本(突き、受け)をやった。

それでやると、見事に(最初の数回は)フォームが変わる。

あと、基本やる時とか、だいぶいい表情になってきた。
キリッとして。

蹴りもフォームを意識して丁寧にやる。

筋トレも、ペットボトルでの偽コシティ(ロシアの鍛錬器具、たしか)をやったり、今日はちょっと武術系だったな(いつもはガチ、格闘技)


その後、シャドウを本格的に指導。
今までも、たまにしかやらなかったが、今日はきちんとフォームを整え、インパクト、間合い、コンビネーションを言いながらやる。


さらに、実際に僕の体を蹴らせ叩かせる。
部位ごとに効く技、細かい叩く箇所など、実際に当て確認させる。


その後、ミットだが、今日はハイキック。
…の前に、フォームを整えながら、ローキック、ミドルキックもチェックしながら蹴らせる。


今まで、ほとんどハイキックが蹴れなかった。
蹴っても、あまり高くあがらず、すぐにバランスを崩すし、腰と脚の動きが全然連動してなかった。


ゆっくり、蹴らせ、蹴るためのポイントをチェックさせる。
壁につかまらせたり、フォームを気にさせながら蹴る。


そして、あるアドバイスの後、見事、フォームが変わった!!!

全然、軽やかに蹴れるようにもなり、足は高くあがり、バランスもあまり崩れない。


見事!


これまで、出来なくても練習してきたってのはあったと思う。

コツをつかめば出来るんだよー。
自転車に乗れるように。


ミットを蹴らせると完全に変わった。
蹴る部位、威力、バランスとフォーム。


本人も気持ちよさそうで、何回も勝手にハイキック空蹴りしてる。


「わかりましたよー」と笑顔。


その後、少しハイキックのミットをさせ、終了。



よっしゃー。


できんだよ。

やってればな。


気持ちが変わったみたいで、
「歯医者は何回も行かなきゃいけないんですかねー」と聞いてくるので
「一度にやってもらうことも出来るから聞いてみな」と言うと
「明日そう言ってきます」と前向き(笑)
歯医者が痛みよりもコミュニケーションのほうが苦痛という珍しいやつなのだが(笑)


なんか、(まあ今日は来た時もそんな落ちてなかったのだが)話題も「東京に来てよかった」みたいな明るい系に。

「田舎では、すぐ評判たてられるし、噂が広がって、人の目を本当に気にしないといけない」らしい。
「東京は無関心でいい」らしい。
「あと、変な人がたくさんいるけど、みんな気にしないので生きやすい」とのこと。


まあ出会いで人は変わるよ。

前来たキックボクサーとかのことも「色んな人がいますよね」とか言ってた。

まあ次かその次もスパーリングだ。
今度は4人だ。


だんだん増やしていって、6人くらい(女の子もまぜて)くらいでも慣れさせるようにする。

何回も会ってると「どうせ変なやつと思われてるからいいや」という気になってくるので少し気がラクらしい。


まあ、しばらくこのままだ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mofuture.blog97.fc2.com/tb.php/67-f3acfd57

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。